a la Casa News

alacasa.jpのニュースをお伝えします
<< パナソニック香川工場視察 | main | 投げ入れ堂見学 >>
介護保険における住宅改修
介護保険における住宅改修

1 住宅改修の概要
要介護者等が、自宅に手すりを取付ける等の住宅改修を行おうとするときは、
必要な書類(住宅改修が必要な理由書等)を添えて、申請書を提出し
工事完成後、領収書等の費用発生の事実がわかる書類等を提出することにより、
実際の住宅改修費の9割相当額が償還払いで支給される。
なお、支給額は、支給限度基準額( 20万円)の9割(18 万円)が上限となる。

2 住宅改修の種類
(1)手すりの取付け
(2)段差の解消(*)
(3)滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更(*)
(4)引き戸等への扉の取替え
(5)洋式便器等への便器の取替え
(6)その他前各号の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修
まずは担当のケアマネージャーさんとご相談下さい。
工事の事ならアラカーサにお任せ下さい
最近、ご依頼が増えています
| - | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.alacasa.jp/trackback/1005518
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE