a la Casa News

alacasa.jpのニュースをお伝えします
<< 京都でお茶室の勉強会を開催 | main | 建築家 手塚貴晴氏 講演会 >>
日本初 小児がん専門治療施設 「チャイルド・ケモ・ハウス」見学
今日、神戸に出来た日本初の小児がん専門治療施設「チャイルド・ケモ・ハウス」を見学させていただきました。

チャイルド・ケモ・ハウスとは「がんになっても笑顔で育つ!」をスローガンに掲げた、
日本初の小児がん専門治療施設です。
小児がんは通常、半年から1年の治療期間を要し、とても狭く窮屈な環境で暮らさなければならないそうです。
また、感染のリスクを回避するために、兄弟とも会えず、家族がバラバラの生活を送ることを余儀なくされています。
これを「家族がともに暮らしながら、家のような環境で小児がんの治療を受けることができる日本で初めての施設」としてつくられたのが「チャイルド・ケモ・ハウス=チャイケモ」です。

チャイケモすごろくドネーションプロジェクトを前にこの施設の説明をお聞きしました。
様々な寄付のプログラムがあります。
この記事をご覧いただいた方、是非、小さな協力を一緒にしましょう。

平屋のこの施設はどのお部屋にも外部から直接入ることができるようにレイアウトされています。
一緒に住むご家族の帰りが遅くなっても気兼ねなくもどれるようにとの配慮だそうです。
また、50から60個あると言われるトップライトもこの施設の特徴です。自然光が燦々と降りそそぐように随所に工夫が見られました。建築家手塚さんの優しさがあふれる施設でした。

| - | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.alacasa.jp/trackback/1005513
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE